にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 栄養補助食品:IDSC

グラシトールとユーグレナ(^−^)

 


毎日の食習慣で糖質の管理に悩む方は沢山いらっしゃいます、確かに病院に行けば薬はもらえますが頼りたくない、合わせて運動に時間を割くこともできないのでここらで真剣にどうにかしたい。

この商品は私も試してみました、結果は?確かに好影響が認められました。植物にはまだまだ未発見のいろんな成分ががありますがこれもその中の一つではないでしょうか。

詳細はバナーをクリックしていただくとわかりますのであえて書きませんが、本気で糖質の管理に向かう方には推薦できる一品です(^−^)



次に推薦するのはミドリムシ。今ではすっかり有名になりましたが、この名前が今一つ気持ちが・・・、という方も多いですね(^−^) 私は小林製薬さんのファンですので今回はこれを推薦します。

含む栄養素が完璧、マルチビタミンもいいですがこれに切り替えてみても損はありません(^−^)

虫を食べるわけではありませんのでご安心ください(^−^)

体のベースを整えるのに必要な物、商品はたくさんありますが絞り込んでいけばそんなにありません。その中でも今必要と感じる物を表示していきますので「これ!」と思う方はクリックして詳細をご覧ください(^−^)。それでは失礼します。

 

| 食生活プラスワン | 10:23 | comments(0) | - |

野ぶどう茶の評判(^−^)


 「野ぶどう茶」  定番お勧め商品です。

 

こんにちは、野ぶどう茶をお勧めするようになって数年経ちましたが今ではたくさんの皆さんに飲んでいただけるようになりました。食生活プラスにはお茶が一番と考え、というより必ずつきものですから同じ飲むなら「野ぶどう茶」を、という考えです(^−^)

 

これから先はどんどん暖かくなって水分補給にも気を使います、マイボトルにコーヒーなども良いですがスッキリとした味の野ぶどう茶も悪くはないのではないでしょうか。

 

これからもこの「野ぶどう茶」をどうぞよろしくお願いします(^−^)

 

お客様の評判はリピータの方が多い、という点でご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 食生活プラスワン | 13:11 | comments(0) | - |

自分に合った元気の管理(^−^)

こんにちは!(^^)

 

きょうのこちらは暖かい一日で昨日よりも桜も咲きだしたようです。皆さんのところはいかがですか?(^−^)

 

さて、今ではたくさんの食品成分が出回るようになりました、持病をお持ちの方もそうでない方も何かしらサプリメントは飲んでいらっしゃると思いますが、「必須」と言われる体内で作ることができない物、これは意外と簡単に考える物が多くて忘れがちです。

 

必須ビタミン、必須ミネラル(少し前に書きました)そして必須アミノ酸。何を飲んだらよいか迷うならまずはこういうものから始めてみることをお勧めします。特に最初のビタミンやミネラルは「補・酵素」になります。

 

酵素はもともと私たちの体内にありますがこの「補・酵素」=「こ・エンザイム」がないとうまく働けません。大切なものですね。

私は疲労感が続くときは何よりもまずマルチビタミンを摂ります、もちろん直接活力を高める物もありますが自分のパワーを自然に引き出す為に優先すべき気がするからです。

 

まあ一人一人の元気の管理方はありますからこれが一番とは限りませんが、こうすればこうなる的な自分の状態はわかっておきたいもの、と、その改善方は知っておきたいものですね(^−^)

 

これは歳を重ねて腰やひざが痛む、とかとは別物です(^−^)

 

暖かくなると行動範囲も広くなります、毎日の元気を維持して春を満喫しましょう!!(^−^)/

 

 

 

| 食生活プラスワン | 17:23 | comments(1) | - |

IDSCサプリメントとしての考え方(^−^)

こんにちは(^−^)。よく「IDSC」ってどういう意味ですか?とご質問をいただきます(^−^)。

 

簡単にご説明しますと、「世界中に存在する健康の関する情報をみんなで共有しながらいつまでも元気に暮らしましょう。」   (^−^)という意味です。

 

なぜ世界中なのでしょう、日本人なのに。それは食習慣自体がインターナショナルになってきたからです。それだけです。

 

私たちの体は毎日の「食」で成り立っています。食べ物を消化分解して体の隅々に必要な栄養素を運び正常を維持する、これは年齢や環境とは別の問題ですね。その時々の「正常」は人々によって異なります。

 

合わせて完璧な体、というものも存在はしません。何かしらの弱い部分はすべての人が持ち合わせています。

 

目の前に食品が並べば誰だってなんでも食べたくなります(^−^)、興味・好奇心・食欲・などいろんな要素が関係してきますが、本来体というものは複雑多岐で宇宙と同じですが考え方はシンプルです、「生きることだけ。」ということです。

 

そして与えられた食環境に準じているわけでもありません、自分にとって不都合が続けばサインを出したり回復を目指したり、免疫で防いだりとまるで意識とは別物のなにかが自分の中にいて実はそれが自分を運営してくれているかのようにも感じます。

 

そう感じたことありませんか?

 

中飛ばしになりますが、そこには必ず「食」が関係しています。私はあまり好きな言葉ではありませんが「医食同源」という言葉があります、しかし今は医と食は資格的にも分類され医の分野で食を語ることはできても食の分野で医を語ることはできません。

 

実際病院などで食に関する質問を上げても観念論的な返事しか返ってこない、という経験者は結構いらっしゃいます。そうなると結局は結果が出る前に自分で食を管理し、結果に至らないように様子を見ることが一番の養生と考えるわけです。

 

その考えなくてはならない「至る結果」はこれも人それぞれです。見方として傾向性を自分で考え不足しているだろうと思う食品成分を補う、食で補えればそれが一番でしょう、どうしても難しければ俗にいうサプリメントで補う、それが現代でできる一番の自分への思いやりと考えるわけです。

 

長文になりましたがサプリメントは人の数だけ必要です。みんなに良いというものは数えるほどしかありません。自分に合ったものを見つけてそれを補いながら食を続ける時代が今、ではないでしょうか(^−^)。

 

読んでいただきありがとうございました(^−^)

| 食生活プラスワン | 19:07 | comments(0) | - |

クエン酸とは?よく言いますが(^−^)

≪クエン酸とは?≫
疲労物質の乳酸や、糖質、脂質、アミノ酸と結びついて体内でエネルギーに変換してくれるクエン酸。この変換過程を「クエン酸サイクル」と言います。
生命維持のために大切なサイクルであるだけでなく、疲労を回復させながら脂肪も燃焼してくれます。だからダイエットできる。
しかし、クエン酸は摂取しても数時間でなくなるので、1日3〜4回ぐらい、食事やおやつのたびに摂るのが効果的です。
クエン酸は、熱を加えても壊れません。ですから煮たり焼いたり調理をした食材からでも、十分に摂取することができます。
たとえば梅干しにはクエン酸が多く含まれます、そのまま食べるのは勿論、調味料にするなど料理に積極的に使いましょう(^−^)
私は黒酢から摂取しています、皆さんもどうぞ。
| 食生活プラスワン | 15:20 | comments(0) | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村